Top 廃木材の現状 協会概要 製品紹介 会員紹介 リンク 会員専用
製品紹介 現在、私たちNPO北日本木材資源リサイクル協会は様々な木材資源のリサイクルを推進しております。

私たちNPO日本木材資源リサイクル協会の会員は木材資源の再資源化を行っています。これらリサイクルされた製品はいろんな分野に利活用されますが、ここでは具体的にこれらの製品の種類、用途をご紹介したいと思います。

ここに紹介する物の他、木材資源のリサイクルは様々な分野で行われており、各業界から注目を集めております。

農業系製品 工業系製品 HOW TO
主に紙・繊維板・家具・ボイラー・木質バイオマス用にリサイクルされる製品を紹介します。
工業系製品
原料チップ 使用用途:紙、建材、自動車電化製品等のボード類。
おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。

建材や家具、自動車などに用いられているパーティクルボードやMDF、ハードボードなど数々のボード(繊維板)製造に用いられます。当協会の名誉役員のカイハツボード株式会社(福島県会津若松市)、東北ホモボード工業株式会社(山形県米沢市)もこれらの繊維板を製造加工しております。
(日本繊維板工業会 Webアドレスはこちらから http://www.jfpma.jp/

一般家屋の柱、梁材などの建設系廃材や木製パレット、家具工場などからの事業系廃材など、比較的良質な木材資源がこの原料チップにリサイクルされます。金属、プラスチック等の異物は様々な工程を経てほぼ除去されます。

燃料チップ 使用用途:ボイラー燃料・木質バイオマス発電
おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。 おが粉 使用用途:水分調整材、酪農の敷藁等。

この燃料チップは、様々な業界においてボイラーの石炭代替燃料として利用されています。また、昨今この業界で話題の木質バイオマス発電が各地で計画されていますが、こちらへの利用は現在のリサイクルチップの物流に変化をもたらすほど大量の需給が見込まれています。

接着剤が付着している合板(ベニヤ板など)やCCA(家屋の柱へ塗布する防腐剤)付着材など選別不可能な木材資源がこの様な形にリサイクルされます。

トップへ戻る